Blu-ray オーサリングBD オーサリング

Blu-ray オーサリングとは

DVDに代わる次世代の光ディスクとしてハイビジョン映像の記録が可能なBlu-rayディスク。制作したハイビジョン映像をBlu-rayディスクに記録するために必要な作業工程の一つ。それがBlu-rayオーサリングです。

例えばPlayStation3を始めとする再生機器にBlu-rayディスクを挿入した際、すぐにハイビジョン映像を再生したいのか、またはメニュー画面を表示させたあと、再生ボタンを押して初めて映像が再生されるようにしたいのか。

一言で「Blu-rayを作る」と言っても、上記のようにディスクを入れた際の動作が異なる様々なBlu-rayディスクが存在します。

その様なディスクの動作を指示するための工程を「オーサリング」といいます。

BD オーサリング

Blu-rayディスク(BD)を複製しようと考えたとき、一般的には2つの複製方法があります。
1つは、Blu-rayプレス工場を利用してプレス機器にて大量枚数の複製を行う「プレス」という方法です。そしてもう一つは、パソコンを利用して少量枚数のBlu-rayディスク(BD)を1枚ずつ作成する「コピー」という方法です。

弊社で可能なBlu-rayオーサリングは、この2つの複製方法のうち「コピー」に対応したBlu-rayオーサリングです。

弊社で制作可能なBlu-rayオーサリングの仕様について

Blu-rayオーサリングには収録する映像のピクセル数やフレームーレートの違いによって仕様の異なるいくつかのオーサリング仕様が存在します。

弊社では以下のBlu-rayオーサリング仕様に対応しています。

【PAL】

  • 1920×1080ピクセル 25fps インターレース
  • 1440×1080ピクセル 25fps インターレース
  • 1280×720ピクセル 50fps プログレッシブ
  • 720×576ピクセル 25fps インターレース

【NTSC】

  • 1920×1080ピクセル 29.97fps インターレース
  • 1920×1080ピクセル 23.976fps プログレッシブ
  • 1440×1080ピクセル 29.97fps インターレース
  • 1440×1080ピクセル 23.976fps プログレッシブ
  • 1280×720ピクセル 59.94fps プログレッシブ
  • 1280×720ピクセル 23.976fps プログレッシブ
  • 720×480ピクセル 29.97fps インターレース

ご対応可能な入稿形式について

弊社ではBlu-rayオーサリング用にお客様にご用意頂く映像素材の入稿形式として、以下のものをご入稿頂けます。

  • HDVテープ
  • 外付けHDD(外付けハードディスク)
  • QuickTime
  • MPEG-4